改造車のプラモファンのチラシ裏 アメリカ車、日本車、欧州車のプラモいじりを気まぐれで載せたいと思います。トランスフォーマーもないあるよ。

最近の記事
3月
03/24 00:44
グンゼ産業 BOY …
03/10 00:45
045
02/11 09:35
2011 ニューイヤ…
01/31 22:56
Maisto Fif…
01/27 02:29
最近のコメント
LFA見てきました。…
tomtom76 02/12 20:03
非日常というとLFA…
SUM 02/12 00:15
昨日はお世話になりま…
tomtom76 02/11 13:27
お疲れ様でした。平日…
SUM 02/11 10:00
ユンボさんコ…
tomtom76 02/08 00:20
最近のトラックバック

3月

大災害が起こりました。
築き上げたものが一瞬で失われる怖さは想像も出来ません。
被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます。
東京都下に住む自分にも家族や友人から安否確認の連絡をいただきました。有り難いことです。

当日自宅で尋常で無い揺れを体感しましたがおかげさまで直接の被害は無かったです。
本棚とCDラックを押さえるのに全力かけてましたね。
頭上から空のトランスフォーマーのパッケージが落ちてきたりしたくらい。
休日だったので帰宅難民にもならず助かりました。

そんな中、上旬に注文していた米ScaleAuto誌年間購読の最初の号が届きました。

98年暮れに恵比寿ミスタークラフトで購入して以来数年前の渋谷ブックファースト縮小移転により店頭購入の手立てが無くなるまで買い続けていた雑誌で、アメリカカーモデルホビー界隈を知る唯一の手がかりでした。
今回手続きの条件が整ったので年6回刊の定期購読を注文しました。
相変わらずもっさり感満点な完成品の並ぶ各地のコンテスト作品集も同梱。
こんな状況で久々に読めて原点回帰的な気分になりました。

今日は昼間にディスクユニオンでDJ MUROのmixCDを買ってたまたま自宅でMUROさんのブログ見たら、ディスコ・ダンスクラシックの重要レーベル・サルソウルの歌姫、ロレッタ・ハロウェイが他界したとのことでベスト盤聴いてます。

個人的にサルソウル中でも彼女のRunawayって曲がベストなんでチェックしてみてください。
胸のすく感じがしてすごくいいんです。
日記 | 投稿者 tomtom76 00:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

グンゼ産業 BOY DATSUN L-DY720 ダットサントラック

花粉の季節でございます。
熱出て死ぬとかじゃないから耐えしのぐしかないすね。
ティッシュ以外は一切対策しません。
消費量ハンパないですけど。

さて、今年もSUMさんA.K.Aぐっさんと主宰者様のご厚意により某会合に参加いたしました。

作品を鑑賞することももちろん良いのですが、それだけではわからないビルダーの方々の考えやコアな話題を生で交わせるというのはいい機会で、10年近く前に止めたプロジェクトを復活させて来年ここにまた出そう、とかいろいろ刺激やヒントをいただけました。

せっかく展示出来るのだから新作を、と数日で追い込んで一個フィニッシュさせました。
グンゼ産業のBOYシリーズ・ダットラ720です。

玉石入り乱れた日本の80年代デフォルメキットでもグンゼ物にハズレ無し。
ボディは王道の水色とか考えたけどノスタルジックにオレンジで。

ボディとフリクションモーター、タイヤ、ホイールってだけの構成ですが、白く塗るホイールはネービーブルー成型という残念さ。
下地にグレーのサフかシルバーで近道すればよかったですが、ガイアカラーEXホワイトの隠ぺい力に助けられました。

苦手な筆塗りは避け、極力ブラシ吹きで完結すべくマスキング地獄に。
テープの使い方、効率の良い塗装順など勉強になりました。
ケツに火が点いてると一週間くらいで完成できそう。

随分と上げ物のトラッキンも増えてきました。

左手前の“ミズ・ビッグフット”、フォードのスクエアレンジャーはハッピーミールのオマケ。
奥のナガノ製モントラはまた今度。
日記 | 投稿者 tomtom76 00:45 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]