改造車のプラモファンのチラシ裏 アメリカ車、日本車、欧州車のプラモいじりを気まぐれで載せたいと思います。トランスフォーマーもないあるよ。

最近の記事
3月
03/24 00:44
グンゼ産業 BOY …
03/10 00:45
045
02/11 09:35
2011 ニューイヤ…
01/31 22:56
Maisto Fif…
01/27 02:29
最近のコメント
LFA見てきました。…
tomtom76 02/12 20:03
非日常というとLFA…
SUM 02/12 00:15
昨日はお世話になりま…
tomtom76 02/11 13:27
お疲れ様でした。平日…
SUM 02/11 10:00
ユンボさんコ…
tomtom76 02/08 00:20
最近のトラックバック

第23回 ムーンアイズ ストリート カー ナショナルズ

スカっと晴れてよかった今回のSCN。
お台場開催継続もありがたいことです。
今回も数多くの参加車両より色々と“気付き”をいただきました。
個人的にグッと来た車両をpickさせていただきます。

国産車


CHEVY


STREET ROD


MINI TRUCKIN’


こちらのニッサンD21は間近で鑑賞できて勉強になりました。


そして恒例のベンダーブースにてHW買い。

水色のミュータント・シトロエンな“アヴァンギャルド”は、
後輪隠れてたらなお良かったですね。
今期のHWは画像の(アール)デコトラなタンカー、ファスト・
ギャシンに、未入手のパンテーラネタのやつなどオリジナル
デザイン物がイイ感じ。
event | 投稿者 tomtom76 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

マスターピース・グリムロック

また金銭的に微妙な時期の到着になった大物TF、
サイバトロンのダイノボット指揮官・グリムロックです。

TFラインナップ中最高グレード、マスターピース・ラインの
最新作だけにロボはマッシヴで恐竜モードは当時のTVのまま。

左はアニメイテッド版。
見事にアメリカンなカートゥンテイストで愛嬌あります。

好戦的なキャラゆえ、
俺、グリムロック!オマエ、敵!
ってノリで一枚。

手前は同じくマスターピースのスタスク。
こんなヤツとまともに戦ってられっかよォ、みたいな。
もうちょっと首をそむけさせたらヘタレっぽく見えたかも。
グリの剣はLEDで発光します。
TF | 投稿者 tomtom76 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

amt 1968 PLYMOUTH ROADRUNNER

先のスーパービーを10年越しの入手と書きましたが、
プラモを作り始めの頃手に取った米スケールオート誌
掲載の本キットの作例記事を読んでエンジンの
ディテーリングや考証のおもしろさを知ったんです。
以降キットを探し続けるもなかなか縁が無く、晴れて
今回入手と相成りました。


スーパービーが入手できなかった代わりに当時作った
姉妹キットの1968年プリムス・ロードランナーがこちら。

スケオトの記事とAカーズ誌に出てたキットに近い仕様の
実車記事を参考に製作。

ディストリビュータの穴空けに失敗したりバッテリの導線が
あらぬとこから生えてたりと荒削りです。
実車記事にあったタクシーの内装のようなビニールレザー
シートとはどんな質感なのかとかいろいろ考えて楽しかった
覚えがあります。

物知らぬ当時からダサいと思ってたオマケホイールは
いつでも換装出来るように接着はしてません。
鉄っちんに置き換えたら完成です。
日記 | 投稿者 tomtom76 14:25 | コメント(2)| トラックバック(0)

MPC 1970 DODGE CORONET SUPER BEE

久々にアメリカメーカーのキットを購入しました。
新生MPC製ダッヂ・スーパービー復刻版です。
長年探してたキットで10年越しの入手となりました。

新しい資本の元、MPCブランドの20年近くぶりの復活ってことで
箱が同社の`70年頃のダッヂ車キット群のレイアウトを模した
手描きイラストに改められました。
製品は90年代初頭の開発なのに箱は70年代のものを起こすと
腑に落ちないとこはありますが絵はカッコいいです。

中身は脱レーシングチャンピオン体制を宣言するかのように部品が
従来のグレーから白成型に。
傷みやすいメッキ部品は紙、クリヤパーツは発泡スチロ-ルで
梱包され、さらにオマケでMPCロゴステッカーに箱のミニチュア
までも同梱。
サプライズ連発でわが国のレクサス以上のおもてなしを受けつつも
これは作らないとただのコレクターズアイテムに貶めてしまう
恐れがあるなと引き締まる思いもしました。

このMUTANT BEEなんかいい元ネタになりそうですが。

日記 | 投稿者 tomtom76 14:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のTF

3月到着予定だった通販ゲンテイのデストロン航空兵・スラストが
遅れてやってきました。

左のスタースクリームの仕様変更品で彩色、パーツ変更で
印象は別物になってます。

手持ちのスタスク型デストロン兵、通称ジェットロン部隊集結。

先日のダージと今回のスラストで番組中名前の付いてる
ジェットロンは一通り揃いました。
とはいえ実写映画版やアニメイテッドでもジェットロン展開
やってるんでまだまだ終わりそーにないです。
TF | 投稿者 tomtom76 11:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日のTF

いつも通りTF届いたんですけど今月は量がハンパなかったです。

写真撮るのに2時間ぐらいかかっちまいました。

順を追ってまずは今月のヘンケイ、ダイノボット(左)。

恐竜からロボットにヘンケイ。
最初はクラシック・カマロがロボにヘンケイだなんて
”ドエレーCOOL”だゼ!?
ってとこから始まったTF収集もついに恐竜まで来ました。
彼が活躍した番組あってこそですけど。
左は相方のラットル。

ヘンケイのミニボット・アタックチーム。

3体セットで左からゴング、ビーチコンバー、クリフに
同カラバリの海外製品、バンブルビー。

同ミニボット・スパイチーム。

左からワーパス、アダムス、ウィーリー。
いずれも当時の番組を最近見て復刻なりリメイクなり
されねえかなと思ってたキャラなんで大歓迎。
ホットウィール大と手ごろなサイズも手遊びに最適。

同・ガルバトロン(中)、限定!ゲンテイ!・ダージ(右)。

新破壊大帝ガルバトロン様は海外版と比べ成型色が
よりTVアニメに近くなっておりかつ投売りしてたので購入。
ダージは通販限定の従来品の仕様変更アイテム。

つい先日シーズン3が始まっていてもたってもな
アニメイテッドのジェットファイア、ブラー、ジェットストーム。

ファイアとストームは合体してセーフガードってキャラに。
左右で合体って前代未聞かもしれない。

同・スワープ(右)。

翼竜のスワープ入手で恐竜ロボ軍団・ダイノボット勢ぞろい。
左はスナール、中央がリーダーのグリムロック。
どれもかわいらしくアレンジされてます。

今回はいくらお金使ったか考えたくない…。
TF | 投稿者 tomtom76 00:49 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]