改造車のプラモファンのチラシ裏 アメリカ車、日本車、欧州車のプラモいじりを気まぐれで載せたいと思います。トランスフォーマーもないあるよ。

最近の記事
3月
03/24 00:44
グンゼ産業 BOY …
03/10 00:45
045
02/11 09:35
2011 ニューイヤ…
01/31 22:56
Maisto Fif…
01/27 02:29
最近のコメント
LFA見てきました。…
tomtom76 02/12 20:03
非日常というとLFA…
SUM 02/12 00:15
昨日はお世話になりま…
tomtom76 02/11 13:27
お疲れ様でした。平日…
SUM 02/11 10:00
ユンボさんコ…
tomtom76 02/08 00:20
最近のトラックバック

グンゼ産業 BOY DATSUN L-DY720 ダットサントラック

花粉の季節でございます。
熱出て死ぬとかじゃないから耐えしのぐしかないすね。
ティッシュ以外は一切対策しません。
消費量ハンパないですけど。

さて、今年もSUMさんA.K.Aぐっさんと主宰者様のご厚意により某会合に参加いたしました。

作品を鑑賞することももちろん良いのですが、それだけではわからないビルダーの方々の考えやコアな話題を生で交わせるというのはいい機会で、10年近く前に止めたプロジェクトを復活させて来年ここにまた出そう、とかいろいろ刺激やヒントをいただけました。

せっかく展示出来るのだから新作を、と数日で追い込んで一個フィニッシュさせました。
グンゼ産業のBOYシリーズ・ダットラ720です。

玉石入り乱れた日本の80年代デフォルメキットでもグンゼ物にハズレ無し。
ボディは王道の水色とか考えたけどノスタルジックにオレンジで。

ボディとフリクションモーター、タイヤ、ホイールってだけの構成ですが、白く塗るホイールはネービーブルー成型という残念さ。
下地にグレーのサフかシルバーで近道すればよかったですが、ガイアカラーEXホワイトの隠ぺい力に助けられました。

苦手な筆塗りは避け、極力ブラシ吹きで完結すべくマスキング地獄に。
テープの使い方、効率の良い塗装順など勉強になりました。
ケツに火が点いてると一週間くらいで完成できそう。

随分と上げ物のトラッキンも増えてきました。

左手前の“ミズ・ビッグフット”、フォードのスクエアレンジャーはハッピーミールのオマケ。
奥のナガノ製モントラはまた今度。
日記 | 投稿者 tomtom76 00:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]