改造車のプラモファンのチラシ裏 アメリカ車、日本車、欧州車のプラモいじりを気まぐれで載せたいと思います。トランスフォーマーもないあるよ。

最近の記事
3月
03/24 00:44
グンゼ産業 BOY …
03/10 00:45
045
02/11 09:35
2011 ニューイヤ…
01/31 22:56
Maisto Fif…
01/27 02:29
最近のコメント
LFA見てきました。…
tomtom76 02/12 20:03
非日常というとLFA…
SUM 02/12 00:15
昨日はお世話になりま…
tomtom76 02/11 13:27
お疲れ様でした。平日…
SUM 02/11 10:00
ユンボさんコ…
tomtom76 02/08 00:20
最近のトラックバック

2011 ニューイヤーミーティング

初体験のニューイヤーミーティング行ってきました。






MOONのS.C.NやTruckMastersでおなじみの会場でロータスヨーロッパの大群見たりするのは不思議な感じ。

今回はなにを置いてもぐっさんに招待を受けて場内のファミリアピックアップ上にて展開される模型ミーティングへの参加が探訪の目的。
寝坊して午後からでした。

その品々もパチ組みキットを並べるだけというありさま。
それでもワンダー作ったとき高速有鉛板でお世話になった方へご挨拶出来たりありがたかったですね。

しかしNYMはブースがヤバい。
SCNでHW売ってるノリで中古プラモが並んでます。
なもんで散財。

どれもヤフオクで手出すか迷ってた品ばかりでした。
グンゼBOYシルビアはこないだのクラッドバスター以来の興奮を覚えました。
コンプリートまであと数台でございやす。
他にもポスターや葉書も仕入れてご満悦。

そんな調子で会場回ってファミリアへ戻るとお開きの時間。
痛いくらいの寒さと思ったら雪がちらついてました。
何を置いてもと言いながら会合場所には結局わずかしかいられずで最初が遅すぎでした。

ともあれ場所をお貸しいただいたファミリアのオーナー様や机上ミーティングクルー各位にはお世話になりました。
どれかは完成してると思いますので来年もよろしくお願いします。
event | 投稿者 tomtom76 22:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

第19回 ヨコハマ ホット ロッド・カスタム ショー

HRCS行ってきましたー。





トラックひいてはSHOWの個人的ベストはこちらのCOEでした。
Jadaのダイキャストを連想してしまいます。
迫力と愛嬌を兼ねていてイイ。


3Wのファットフェンダーいいですねえ。
モノのキット使って37年の仮想3窓はいつかやりたい。











モデルカーはイグナイトマグ掲載のデコトランスポータードロウを再現された方に圧倒。
トラックトレンズマグのC10クルーキャブと同じビルダーさんで二度驚きました。


恒例のダイキャスト買い納め。

中央のハマーは最近ハマってるマイストのエントリークラス・FreshMetalライン。
内装も無いチープさですが充分以上なディテール。
このH2Tはラグジーというより米Truckin'magに出てそうなノリ。
右のヌルい出来のHW・458イタリアくらいなら喰われます。

そしてプラモも。

ミッドレーサーのRVRはSUMさんの甲府土産でいただきました。
ちまちま溜め込んでるデフォルメ物はいずれご紹介したいと思います。
mpcスープラとトヨタトラック、クーリエのカタログは鵜飼さんの放出品をゲット。
スープラのBFGのレターやリヤウィンドウのルーバーがヤバい。
ホワイトレターは塗ってやりたいですねえ。


今年もいいもの見聞して吸収できました。
が、まだまだやり残したことあるんで20日弱、気合入れてきますかねー。
event | 投稿者 tomtom76 01:19 | コメント(5)| トラックバック(0)

2010 Truck Masters Final#2

続きです。

FarEastAttack
メリケン製JDMアルミはコピーに終わらないアレンジがいいですね。




香川のトヨタ・T100乗りの方が今年も参戦され、モデルカー新作はご自身が所属されているC.C.鹿児島チャプターのBADASSなハイラックス&GEO・トラッカー。


自分の知ってる15年前までの鹿児島にはこんなクルマいなかったっすよ。
痛快ですね。
また、自分の仕掛け品のリンドトヨタやamtレンジャーを見ていただきました。
リンドトヨタは狙っていらしたとのことでゆくゆく入手されたらどのように調理なさるのか気になります。
次回は完成品をお見せすることを誓いお別れしました。

AwardCar


そして解散

祭りの後といいますか。
夕暮れに北米仕様車群のサイドマーカーが映える裏メニュー。

たまたま近くに個人的にベストだったD21が。

ミニトラッキンいいっすねー。
リンドハードボディもキングキャブなんですよね。
キット次見たら買おう。
実車買えよ、って話しですね、本当に。
event | 投稿者 tomtom76 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

2010 Truck Masters Final#1

トラックマスターズFINAL行ってきました。
関東へ復帰なされたSUMさんA.K.Aぐっさんと9時過ぎから観覧してきました。

エルカミーノと並んでイヤーカーの1台だったダットサン620三態

クラシカルなようで今どきっぽいディテーリングされてます。


70年代ド真ん中なサバイバー(多分)。

一方こちらは徹頭徹尾現在進行形ミニトラッキンに仕立てられていてシビれました。


ではガシガシ貼っていきます。

TOYOTA
リンドのプラモ触ってる影響で80系が気になります。
キットに彩色指定何も載ってないんでシャーシなど撮らせて頂いたりもしました。




NISSAN





other


lifted




続きます。
event | 投稿者 tomtom76 20:00 | コメント(1)| トラックバック(0)

WIRE10

WIRE10行って来ました。
早く行ってもどうせ体力持たないんで日付変わる前くらいに現地入り。

石野卓球のsetでは先ごろ急逝したKAGAMIの初期WIRE定番曲トーキョーディスコを投下し沸きました。
昨年はマイケルのBeat Itのイントロ使ったMashUpで見送りしたばかりでしたが。
あとケン・イシイが唐突にかけたレイヴ・クラシック自身の初期曲などもおっさんの俺に良し。

といううわべは置いておいて、やっぱり四つ打ちのテクノは最高です。
頭カラッポにして延々と踊る快楽は身体が覚えてしまってます。
前回から1年オナ禁して溜めまくったのを吐き出した感じで楽しめました。

今回のレッドブルはエセドイツ車好きとしてイエーガーマイスター割りをチョイス。

WIREと普通のクラブは何が違うかってフロアが圧倒的に広く、大の字で寝れるくらいの余裕があるということ。
クラブだと海外DJ来日時なんか大入りで疲れても座るとこ無くてすぐ飽きてしまうんですね。
人の流れが激しく、踊っててどんどん場所を流されてしまったりとか。
こちらは動員数大丈夫かよ、ってぐらい空いてるエリアあるんで1時間くらい靴下脱いでマッサージして回復出来るんでマイペースが保てます。

おかげで8時の終演までガンガンイケました。
こういう時間を得続けるために長生きして頑張って働くのも悪くねーかもとぼんやり思った夏でした。
event | 投稿者 tomtom76 01:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

モデラーズギャラリー2010

ぼけっとしてたら8月終わりますね。
そこそこ遊んでたんでつらつら書き出しておきます。
上旬に池袋東武百貨店で開催のタミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。

主に実車展示目当てで。
話題の1/1ワーゲンオフローダー見てきました。

前後タイヤの質感やカチ上がったマフラーエンドがたまんなかったです。
昔勤務先だった東村山あたりでつや消し黒シャコタンのバハバグがよく走っていてシビれたものでした。
すごくうるさかったんで接近がすぐわかるという。

これは当時のR/C。

30年近く前同じ彩色のを近所の公園で見てシビれたものでした。

他にハイラックスやブレイザーの展示も。


これらクラシックR/Cに代表されるようなタミヤ製品が時折見せるアメリカっぽさに魅かれると以前も書きましたけど、コンテストでは現代の製品で体現なさる方もおいででした。

FORD F-350のR/Cですが、走行モデルでクルーキャブ+デューリーと大技連発のうえ地味な白ボディという引きの美学。
現地にいそうな感ハンパないです。


コンテストでは毎年お見かけする仮想DTMマシン化の方やアップデートネオクラシック二輪の方と一貫したテーマで製作していくスタンスに趣味との付き合い方を勉強した思いです。
event | 投稿者 tomtom76 01:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

第18回 ヨコハマ ホット ロッド・カスタム ショー

12月といえばのHRCS行ってきました。

昨年と同じ場所から会場のパシフィコ横浜を撮ってみる。

ここはみなとみらい駅直結の駅ビルからの連絡通路なんですが、外出たとたんに会場までクルーズしてきたハーレーのバリバリ音聞こえてきてアガりやす。

場内は展示車両やお客さんが増加してるのか午前は混み気味でした。
そんななか通行の迷惑になってやしないかビクりながら写真撮ってきたので貼り。

2ドアHT




新旧レーシングストライプ


晩夏のCKB本牧興行以来のクレイジーケンズ・レストロッド・マスタング

ハーネス類は隠されたSHOW OFFスタイル。
下回りもゴッツい補強財入ってたりでアップデイト。
皆イイネ!!のポーズで記念撮影してました。

トラッキン



右はダッジA100だそうで、フレーム状態でも可愛げがあります。

トヨタのトラッキン



NEWハイラックスを北米で流行りの着地ファントムデューリーに!!
ペイントが楽しみです。

720


国産車

左のクラウンHTはシェルビーのキャップ付きのドデカいマグナム500の履きこなしぶりが最高です。
ボディがバリもんだから高度な釣り合いが取れているのでしょう。

ニセプラモ箱130Z

日米のトラッキンの展示でよく見かけるようになったレンダリングでプラモ箱を作られていました。
黒バックなんでフジミインチアップへのオマージュでしょうか。
添えられたフライヤーはアオシマ新製品案内ネタ使いで50クラウン2ドアセダンやタコマサーフなど萌えドロウが。
それますけど昔見た上手なプラモデルの作り方みたいな本にタミヤ130ZのBピラーにタバコの銀紙を貼る写真があって驚いたのを思い出しました。

モデルカー



左のF-100はウッド貼られててイイ味出てますね。
AMTの`68エルカミーノのベッドでやろうとハンズで買っておいた糊付き極薄ウッドスライスシートどこ行ったかな…
もう10年くらい前なんでカビてんだろうなぁ…


そして今年最後のHWバカ買い。


探してたマッチボックスのシトロエンDSとその変異種HWのアヴァン・ギャルドが揃い踏みできたり、色数ふんだんに彩色されたホリデーラインのウイリスや緑の(アール)デコバンなデコ・デリバリー、GMCモーターホームなどもう腹いっぱいっす。
今年のHWはほんとスゴかったです。


今年の12月は公私忙しいので気を抜かず乗り切りたいですね。
ってもう1/3終わっちゃった!!
event | 投稿者 tomtom76 00:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009 Truck Masters Final#2

引き続き貼っていきます。

ツートンのスクエアボディC10

ツルツルにシェイヴするのもいいけどストックは味わい深いです。
ミラーとかエンブレムとか野暮ったくてたまんないです。

同時開催の乗用車ショーFAR EAST ATTACK。
FF車でハの字シャコタン!
JTCCアコードばりのスポーティな大径アルミでやってみたいかも。




左のマツダRX3はロータリーの爆音と振動でバンパーがブルッブル震えてたのがカッコ良かったです。
NSXはZ33純正アルミでしょうか。キマってます。


モデルカー
会場の一角で模型を展示されておられました。

モデルカーズ誌のコンペでお見かけしたD21やミニ四駆・キングキャブ、オフ車RCのボディ流用etc
所属カークラブの方々の車両や国内の著名車を再現した模型をお作りになられているそうです。
ものすごい熱意に感激しました。

実車でも着地トヨタ・T100のオーナーさんで、アワードをgetされていました。
おめでとうございます。

ベスト・オブ・マスタ-ズはこちらのD21でした。

先日米MINI TRUCKIN’誌でもグラビアと共に昨年ベストのハイラックスと首都高をクルーズするピンナップが掲載されてました。
引っ越したら工作机に貼ろうと思ってます。

最後にベンダーブースで入手のホットウィールを。

ずっと探してたスクエアのC10、'83シルバラードとランボのレヴェントンをようやくゲット。
C10は昨年流通のだと記事最上の画像と同じ赤/白ツートンだったんですがキャスト自体クールなんで充分。
真ん中のテキサス・ドライブ・ゼムことフォードFトラックはホリディ・ロッズ・ラインの一種で、暖色ツートンとレター入りリアルライダーが効いてます。
ピックアップ好きに超おすすめ。

とトラック尽くしの一日でした。
この受けた刺激を実車で答えれる日が来るかは解りませんが模型でアウトプットしていきたいと思います。
event | 投稿者 tomtom76 21:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

2009 Truck Masters Final

年間のカーショーのなかでもっとも楽しみにしているトラックマスターズファイナルが今回もお台場で開催されました。

晴天にも恵まれ穏やかな気候のもとトラッキンを鑑賞してきました。


充電器の接触不良で早々にデジカメが電池切れしちゃったので途中から携帯のクソ画質カメラで撮らざるを得ず見苦しいショットもありますがスナップを貼り。

ハイラックス&US TOYOTA PICKUP




TACOMA


CLASSIX MINI'z


左ハンドル+純正ストライプがエキゾチックです。


LIFTED





今回こちらの先代D21フレームのニッサン・フロンティアがお披露目されるとのことでしたので楽しみにしていました。

2年前の白/黒モノト-ンもシャープでよかったですがモダンなツートンペイントでフィニッシュされてて悶絶。
ベスト・ミニトラックを受賞されておられました。

後半へ続きます。
event | 投稿者 tomtom76 19:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京モーターショー2009

東京モーターショー行ってきました。

毎回海外の珍しい車両目当てで行ってましたが周知の通り今回はほとんどの海外メーカーが出展中止と。
日本終了フラグ立ちかよと思いつつも毎回行ってるんで見に行っとこうと15時からの割引チケット発売を待ち入場。
平日ってだけじゃない気がするまったりとした場内を散策してきました。

過去のカーオブザイヤー受賞車

ミュージアムコンディションの80年代車群に遭遇。

LFA

日本メーカー発のエキゾチックカーという個性も迫力もありました。
ボディのエッジやうねりは1/24のプラモデルでは再現しきれないかもしれない。
最近のクルマのライトレンズの面構成って繊細ですね。

FT-86&CR-Z

リヤの眺めが86っぽい。

SUBARUツーリングカー

今回右のレガシイに一番人だかりが出来てた気がします。
実際カッコ良かったです。ツボ突くの上手いなーって感じ。

マツダ・RX500

フロントが見切れてて申し訳ありません。
が、このリヤビューは…。
高速有鉛誌表紙のバスといいマツダのSF路線はキちゃってましたね。
やってこなかった未来、感がやるせなくって何ともいえないです。

タカラトミーブース

最近右のハイラックスのリフトアップした仕様違い入手したけどこの初期(?)版もプレーンでイイ。

ブースの裏にTFがひっそりと展示されてました。

とはいえ手抜きなく11月末発売分の新製品が配置されててちょっと驚き。
ブツは従来品のオプティマス・プライムの豪華版で、ボディを走るフレイムスに白いピンストライプが追加されてエラくカッコいいです。

…と17時過ぎには会場を一周しちゃいました。
たまにはこういうあっさりした回もあっていいかなと。
日本人による日本人のためのショーって感じでなかなかに楽しめました。

event | 投稿者 tomtom76 23:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009 第49回 全日本模型ホビーショー

幕張メッセで開催の模型ホビーショーに行ってきました。
年末商戦の見本市ですね。
気になったアイテムをpick。

アオシマ・メルセデスSL63AMG

突然のドイツ車発表でしたがなんでご長寿なSLクラスを…って思ったけどこのビッグマイナーチェンジ後のSLってほとんど見かけないせいか新鮮でした。
エンジン付いてておもしろそうではありますが。とりあえずAMGのホイールだけゴルフに挿入したい。
ここで終わらず次につなげて頂きたいものです。具体的には現行のM3をですね、

アオシマ・VIPクラウン

現行型のクラウンも車高落とせばやっぱりカッコいいものですね。
某Eクラスちっくなバンパーもノーマル風で品があります。

スカイライン・ターボ&グラチャン・ローレル

まさかの復刻スカイラインでしたが先行発売されてたのを通販でゲトりました。
ローレルはワンテールがマブいっす。
街道レーサーものは優先順位的にかなり後ろなんでいつ作るかわかりませんけどあるうちに買っておきます。

フジミ・参考出品

いままで出てなかったのが不思議だったぐらいの車種が予定されているようです。

バンダイ・マスターグレード・ユニコーンガンダム・チタニウムフィニッシュ
(右上)

最近模型を作るスペースが無いぐらいとっちらかってる我が家でちまちま触ってたのがこれ。
白い部分はホワイトメッキとでも形容出来そうな特殊な彩色済みなんで気楽にやってます。
間もなく引越しなんで一旦しまいますがそれっきりになりゃせんか心配。

壽屋・渡良瀬準

準にゃん。
いわゆる男の娘キャラの草分けの一人。
タイツがかわいい。

街中から模型店が姿を消して結構経ちますが場内は活気があるように見えました。
童友社のお城のキットを買ってる二十歳ぐらいの女の子いましたし。
レーザーで切り出された木製パーツを組む精密な寺社仏閣、昭和の団地のプラモなど従来のプラモユーザー以外のお客を呼ぶきっかけになりそうな意欲的なアイテムがおもしろかったですね。

団地がウケたら巨大工場とか熱いかも。レベルの海底油田採掘所が近いでしょうけど。
あと著名建築家の建物シリーズとか欲しい。何にしても建築は面白そうですね。
今までにないプラモが生まれることを期待します。
event | 投稿者 tomtom76 22:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

12th All Odds Nationals

先月27日にお台場で開催されたオールオッズナショナルズに行ってきました。

場内は車両、ギャラリー共に空き気味ではありましたが観る側としてはまったり鑑賞することができました。
印象に残った車両をpickしてみます。

Z32&アルシオーネ

今回こちらの80年代スポーティ2台に最もグッときました。
Z32のアップデートぶりとアルシオーネのクサビ型シルエットがたまらんです。

トヨタセダン2台

あっさり目ながらツボな変更でイメージチェンジされててイイ。

MiniTruck&1BOX


レジャービークル系は純正ストライプが肝だなぁとほれぼれしますね。
写真に収め忘れましたが旧1BOXではタウンエースやバネットなどのハイルーフ車が増えてて実物見ると味わい深かったです。
各ジャンルへの視野が広がりよい一日でした。
event | 投稿者 tomtom76 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

秋になっちゃった

引き続き今夏後半のイベントを2件。
先月29日にTECHNOの祭典WIRE09に行ってきました。

6年ぶりだったですかね、こういうクラブ興行行ったのは。
ここしばらくひったすら踊って叫んではっちゃけたい欲が溜まってたんでもう頭カラッポにして堪能してきました。

最近のTECHNOの流行りを全く知らずに臨みましたが、一時期の80年代ニューウェーヴリバイバルみたいのは落ち着いたようでごんぶとい4つ打ちトラックものが復権しており、ご褒美って感じで下のレッドブルのカシス割りで体力チャージしつつ明け方7時前まで踊ってました。

おかげで一週間近く足が筋肉痛でしたが。


もう一つ、今夏の〆に昨夜行って来たのがクレイジーケンバンド野外公演HONMOKU MASSIVEです。
今年のCKBのアルバムがスッゴク良かったんでこりゃライヴでも体験せねばと臨みました。

市営バスで会場へ向かう道中ですらマリンタワーとかドン・キホーテとか彼らのリリックにつづられている場所を巡り、やがて濃厚な磯の香り漂うCKBのホームタウン、本牧のD突堤ふ頭特設会場に到着。

近頃専門誌で採りあげられている剣さんの「レストロッド」マスタングと

ジャッカルさんのリビエラを記念撮影しつついざ会場へ。

ケツ上げのリビエラって世界的にも珍しいかも知れませんね。
フード先端の楕円にRのオーナメントが最高にカッコいいです。
他にもストックを尊重したマーキュリークーガーXR7やメタリックピンクのC3コルベット、スエードのデュースが並び、なんと言うか、玄人らしさや神奈川の地域性みたいなものを感じました。

ライヴは唐突に挿入されるブルーライトなあの曲やバットマンのテーマ、JB`sのカバーなどCDでは聴けない曲も楽しみですが新作をふんだんに取り入れた演奏で満足…と思ってたら後半はどしゃ降りに。
全く雨対策の装備を持ってきてなかったのでずぶ濡れのまま終演までいましたがまあ野外なんでこういうのは付き物かなと。
むしろ終盤のテンションと比例して雨量が激しくなっていくのが可笑しいよーなテンションになったり。
結局自宅まで濡れたまんま帰りましたが、たまにはこういうのもイイネってことで。

こうして今年の夏はCDやiPod以外でいろいろ聴いてきましたがやっぱり音楽はいいですねぇ。
来年まで頑張りますかねえ。
event | 投稿者 tomtom76 20:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

サマージャム'09

8月は物が売れない月と聞きますが活動的にはなりますね。
つらつらと覚書きしときます。

去る9日、新木場夢の島公園にてWORLD HAPPINESS 2009という
音楽フェスに行ってきました。

SDP「サマージャム」のユルさやいとうせいこうさんのアジりっぷり、
相対性理論の未知の食感みたいのも面白かったですが、
元YMOのお三方がイエローマジックオーケストラ名義でステージに
立つ(昨年まではHASYMO名義)ということで楽しみにしていました。

挨拶代わりにビートルズのクラシックから始まり、ファンキーでカッコいい近年の作品も交えつつ、千のナイフって往年の曲の途中歳のせいか目頭が熱くなってしまいました。
アンコール後のシメは結成当初の代表曲ファイヤークラッカーで、曲の通り和やかにプレイし、お約束のラストの火薬もドドンとキマって終演でした。
10代の自分に見せてやりたい、ってライヴでした。

で、何日か前ここ半年かけてやってたニンテンドーDSのRPG、
セブンスドラゴンを隠しボスまで討伐完了。

登場キャラのガチャで真ん中のが全然出ずにこれまた涙目で散財。

16日はビッグサイトで開催のコミケでがっつり性的な同人誌をゲトりつつ
明けて今日は再びお台場行ってガンダム観てきました。


大味なのかと思ったらきっちりディテール盛り込んであって感激。
コーションラベルの大きさやパネルの色分けにワクワクします。

四方から眺めてみて実物っぽいというより匠の作ったガンプラが
1/1サイズになった、って感じがしました。
ガンダムの模型の究極というか。


そんな2009年の夏でした。
…まだ終わらないですけど。
event | 投稿者 tomtom76 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

モデラーズギャラリー2009

池袋東武デパートにて開催のタミヤモデラーズギャラリーに
行ってきました。
15分ほどでざっくりと見て回って気になった作品をpick。


RCのフォード・ブロンコ。
タミヤってこういうアメリカっぽいもの巧いですよね。
他の国産メーカーには無い武器。
ロッククローラとかいう走破性追求型のシャシのようですが、
なにぶんRCは手軽さが無さ過ぎるんでサスがワシャワシャ動く
ワイルドミニ四駆の上位みたいの作ってもらいたいです。


コンテストではこちらの3代目セリカがスゴかったです。

ドアやウィンドウはかつてのXXのキットと共通かも知れない
…ぐらいの共通点しか無いはずながら手作りっぽさが無い
すっきりとした仕上げに驚きました。
実車ではフロント以上に個性的だったリヤのテールランプ周りも
観察したかったなー。
event | 投稿者 tomtom76 01:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

第23回 ムーンアイズ ストリート カー ナショナルズ

スカっと晴れてよかった今回のSCN。
お台場開催継続もありがたいことです。
今回も数多くの参加車両より色々と“気付き”をいただきました。
個人的にグッと来た車両をpickさせていただきます。

国産車


CHEVY


STREET ROD


MINI TRUCKIN’


こちらのニッサンD21は間近で鑑賞できて勉強になりました。


そして恒例のベンダーブースにてHW買い。

水色のミュータント・シトロエンな“アヴァンギャルド”は、
後輪隠れてたらなお良かったですね。
今期のHWは画像の(アール)デコトラなタンカー、ファスト・
ギャシンに、未入手のパンテーラネタのやつなどオリジナル
デザイン物がイイ感じ。
event | 投稿者 tomtom76 23:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

第17回 ヨコハマ ホット ロッド・カスタム ショー

12月恒例のホットロッドカスタムショー(HRCS)に行ってきました。

会場付近をクルーズするアメリカ車やトラッキン、HDのバリバリ音で
ワクワクするのがMOONのカーショーでは楽しみなんです。



屋内での撮影はピントがぼやけたり手ぶれがシビアだったりで、
個人的に鬼門で今回もかなりヘボいんですがとりあえずうp。

CUSTOM


CUSTOM LOWRIDER



MINI TRUCKIN’




MUSCLECAR


MODELCAR








HRCSが終わり師走に戻りましたがぼちぼち乗り切りたいですねー。


event | 投稿者 tomtom76 00:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008 Truck Masters Final

16日にお台場で開催されたトラックマスターズファイナルに行ってきました。



小雨が降ったり止んだりの繰り返しでしたが終了までがっつり鑑賞してきました。
バッテリーの限り150枚ほど撮ってきましたが特に印象に残った車両を貼りたいと思います。

MiniTruckin’




CLASSICS


LIFTED


American Car


F.E.A.class


ミニトラックたまんねぇ、という感想でございました。

なんにせよ同じページに昨年度の記事があるのはblogとしてありえないですね。
なお、連日SPAMコメントいただいてるので今回より承認制とさせていただきました。
event | 投稿者 tomtom76 00:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

モデラーズギャラリー2008

ごぶさたしてます。

先週池袋東武デパートで開催されたタミヤモデラーズギャラリーに
行ってきましたのでご報告です。


新製品のニッサンGT-Rは買いました。
カッコ悪いからカッコ良くしがいがあるだろうなってことで。



実車ではなくキットを組み立てる、って雰囲気がおもしろかった
工場のジオラマがあって、子供達が熱い視線を送っていました。



コンテストは本来フルディティールを名乗りながらも臓物がほとんど
再現されていないGT-Rの中身を再現してた方の前向きな反骨さに
冷や水ぶっかけられました。


CB-Fの後期型ペイントも道がないなら作ればいーじゃん感がアツいです。



PANAMの旅客機、ヘリでもオサレっす。
明らかに現在のものでない感に郷愁を感じます。
地面がウッド地なのも肩の力抜けてていい感じ。




思いがけず展示してあったモデルカーズ誌の1/32ポーターですが、
ようやく自分らの年代が見知った題材が立体化されてきたなと。
LSの3輪トラックやハチマキグロリアとか実車知らねーよ、って感じ
でしたからね。
ライトベゼルが四角の中期以降のモデルだったら買ってました。


週末はささやかながら連休とって日曜は夢の島の野外フェス
YMOの御三方を拝んできまっす。
event | 投稿者 tomtom76 23:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

Truck Masters FINALいてきました

すばらしい快晴の元、`07 Truck Masters FINALに行ってきました。
ものすごい濃度で圧倒されました。


フルサイズはレイトモデルをガッツリ落とした関西の方々が
素晴らしかったです。洋雑誌のグラビアそのもの。



今年はスクエアも多数参加されていて、ウチのキット作りの参考に
させていただこうと思います。
角4灯の後期型もたまんないですね。



ミニトラックですがこちらも美麗なフィニッシュをされ、
キープされてる方が多かったです。
ワークスオバフェンと見まごうUSフロンティア仕様のD22
ダットサンがイイ。



併催のコンパクトのショー、FEAでは`80sホンダが印象的でした。
ハミタイのローや水冷VW的な小径fat ripを入れたEFシビックに
惹かれました。
ユーロレーサーな3シリーズも現地ノリでカッコ良かったです。



イベント後半のポールダンスはなんつってもお姉さんの脚と
引き締まったお腹ですょ。


昨年もでしたが、トラッキンとコンパクトという明確なジャンルで
濃密な集まりが形成されていて、ものすごいバイブスを浴びました
です。


夕食時、同行いただいたSUM氏所有のGMP`67カマロ"STREET
FIGHTER"とリンドバーグのNISSAN TRUCKを拝見。



カマロはKINESIS製鍛造ホイルの造形に感心しました。
バンパー取り払った67-68カマロってなんでこんなにカッコいいんだろ。
背後の家族連れの坊やがうらやましそうに眺めておりました。
ニッサンは残念ながらキャブが歪んでおり、ジグで修正を試みる
とのこと。



我が家のC10と記念撮影。
前輪はC6コルベットのアッパーAアームで支持されています。
とは言えまだ仮止めですので改めてご報告します。
event | 投稿者 tomtom76 00:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホビーショーいてきました

第47回全日本模型ホビーショーに行ってきました。
昨年まではプラモデル・ラジコンショーって名前だったと記憶して
ましたが。。。

気になったものを撮影してきました。

今回はフジミ模型のますますの快進撃が目立ちました。


待望の現行ゴルフGTIは3ドアなのがたまらないです。
3ドアのゴルフ5って正規導入されてませんがやっぱりホットハッチは
3ドアがキマりますね。



同じくフジミのレクサスLS600hL
昨年のショーに試作品が展示されて以来気になってました。
実車の形状を手の上で確かめたいです。



ドイツレベルのアウディ・R8
前々回の東京モーターショーでコンセプトカー見て以来延々と
恋焦がれてました。

まさかキットが出るとはこのご時世ですし期待してなかったので
発表されたときは狂喜しました。
エンジンまで再現され、非常に楽しみです。


完成品を数点。

メーカー、詳細は不明ですがPLATZ社が扱う海外ミニカー
クジラっぽい顔面とフェンダーのポートからビュイックかと思われます。
ボイド・カディントン製作のワンオフ車両みたいなエレガントさ。



ミニチャンプスのVW・シロッコ・ストリートファイター

グラフィティ調の文字がまるで似合ってませんが、目の付けドコロは
最高。
クラシック水冷VWを容赦なくイジるこの路線はamt製シロッコの
キットでいつか実践したいと思ってました。
まさかミニチャンプスがやるとは思いもしませんでしたが。


ついでで上半期のめり込んだニンテンドーDSのオーソドックスなのが
パンキッシュという新食感RPG、世界樹の迷宮のキャラクター、
刀で戦うブシドーのフィギュアです。
WAVE製。

ガチャガチャクラスのサイズなら買ってたかもですが。
event | 投稿者 tomtom76 00:32 | コメント(6)| トラックバック(0)

タミヤモデラーズギャラリー2007

池袋東武デパートで開催されてますタミヤモデラーズギャラリーへ
行ってきました。

スーパーGTやモトGPなど親しみのもてないアイテムばかりの
近年のタミヤにはほとんど興味が無いのですが、1/24スポーツカー
シリーズのプレミアムイヤーか何からしく往年の名車が集結してました。
展示の頂点に`80sタミヤの遊び心の象徴トヨタ・クイックデリバリーが
鎮座してるのには笑いました(画像ナシ)。

写真が薄暗くて恐縮ですけどセリカXXの輸出版、セリカスープラです
完成品初めてみました。




スバル・アルシオーネ、ですが左ハンドル、側面に前オレンジ後が赤の
サイドマーカ付きってことで今話題沸騰の北米仕様ってやつでしょうか
確かアルシオーネって名前じゃなくアルファベットの記号みたいな
名称で売られてたと聞きましたがそのデカール付いてたら完璧では。
インプレッサ純正アルミ入れて向こうのスバリスト気取りたい。


VWゴルフレーシング
最近海外の雑誌の影響で水冷VWが気になって仕方なかったのですが
あらためてプレーンなカッコ良さにワクワクしますね。
会場で併催されるコンテスト用にストリートマシンに化かしたのを
コソコソ作ってましたがまるで間に合わず
来年に向けて頑張りたいなと

一連の名車群を眺めてるとネタが湧いてきますけど絶版品も多く、
いつでも買えるように、とまではいかなくてもたまには陽の目を
見せてやってもいいんではと思うのですが・・・

そのコンテストですが、毎年数点グッとくる作品に出会えるので
楽しみにしてます。

今年はこちらのバハバグに圧倒されました。
初期タミヤRC、ワーゲンオフローダーへのトリビュートかと思い
ますがストック(ノーマル)のビートルからここまでやってしまう
熱意がスゴい。


二輪では足回りがモダンなスズキ・カタナがツボでした。
GSX一族なカラーリングも相性がイイ!!


末席にウチのCIVICもいたりとか。
event | 投稿者 tomtom76 01:26 | コメント(5)| トラックバック(0)
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]